スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆記試験>面接??

よくネットで、筆記試験できたらOK!とかかいてありますが…
実際どうなんでしょうね??
まぁ面接のない学校ならば、もちろんそうだと思いますが…。


予備校に行き、社会人試験、一般試験…と受験した私の感覚でいうと、
必ずしも、筆記試験>面接ではない!と思います。

なぜなら、私よりもはるかに頭のいい人(この人には、同じ志望校だというのに色々勉強を教えてもらった)が、
不合格だったり、私自身も合格した学校よりも偏差値低い学校が不合格だった…という経験があるからです。

もちろん合格した人も不合格だった人も、筆記試験が何点とったかは分からないので

いつもは理解できている→凡ミスをして間違えた
いつもは解けない→たまたま記号問題であってた

ということもあると思いますが…。

どうやら専門学校の先生は、
「この子だったら教えやすい=学校の体質に合うだろう」
という目で面接しているようです。

また、学校によっては、

筆記試験は、そこそこ取れている  
     ↓
じゃあ、筆記試験はOKということで、後は面接点だけで決めよう
(つまり、筆記試験はある程度の点数でOKだった)

という学校があったり、

1教科だけずば抜けて点数がよい。(でも、他は30点ぐらい)
     ↓
好きな教科しか頑張れない子なんだな。
(あまり、いいイメージをもたれない)

という場合もあるそうです。

つまり、筆記も面接も力を抜かず、頑張らないといけない!
というワケですね…。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ichico

Author:ichico
名前:いちこ

所属:アラサー独女
詳細:社会人→看護専門学生

2013年4月から某看護専門学校に通います。
今までの経緯など、忘備録代わりに書いていきたいと思います。
現在看護学生の方や、私と同じく2013年4月から看護学生になられる同級生の方、看護学校に詳しい方、看護専門学校を目指そうとしている方…コメント等戴ければ嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。